バイクウェア

夏ツーリングの暑さを軽減!ワークマンのバイク乗りにも適した冷感インナーレビュー

ワークマン ICE ASSIST

バイク用品にも力をいれているワークマンからバイク用のインナーが発売されています。

早速気になったので購入しました。

このインナーは冷感インナーというもので、「ICE ASSIST」に分類されています。

確かに着てみるとヒンヤリするのが分かる。
紫外線も99.5%以上カットというとこなので熱中症対策にもいい。

このインナー夏場のツーリングに大活躍するの間違いなしです。

 

耐久冷感CORDURA 20倍タフ 長袖ミドルネック の特徴

インナー全体

耐久冷感COURDURA採用

ミリタリーや過酷な作業現場、軍服にも採用される、耐摩耗性に優れたCORDURAナイロンをワークマンで初めて採用。

通常の夏物生地は薄くて涼しい反面、丈夫さに欠けている。

CORDURAナイロンを採用してウェアは従来の常識を打ち破る、『生地が薄いのに丈夫』なため、タフさと涼しさを体感できるハイスペック商品である。さらに接触冷感機能も搭載されているので、真夏の暑さにも対応。他と比較にならない。

20倍タフというのはこういうところからきている。

夏場のツーリングにコンプレッション(インナー)がオススメ

コンプレッションはあらゆる動きをサポートしてくれるので運動する時やワークシーンなどコンプレッションウェアを着ているのを見かけることが多くなった。
ツーリング時の疲労の低減にもつながる。

接触冷感素材で、着た瞬間ひんやり涼しく感じられたり、吸汗速乾、消臭&抗菌効果などでいつでも気持ちよく着られます。
また、紫外線カットで熱中症対策にもなります。

安い

税込み1,900円です。
スポーツ店で安いインナー買っても2,500円はします。普通にインナーを買うとしても安い。

ミドルネック

ミドルネック

インナーでミドルネックは必須
インナーこそ外で着用すべきもの、ネックがなかったら首が日焼けしてしまい不快感がでてしまう。

首を日焼けから守るためにも必要な装備だと言える。

袖脇下の色が違う

わたしが購入したブルーの脇下の色は黒色となっていて、脇に汗をかいても色が変わらないようになっている。
これがもし脇下も青色のままだったら汗をかくと色が変わってしまう。

他のカラーでも脇下の色は変わっている。

インナーの上にメッシュジャケットを着用することも考えられている。

仕様

商品名 耐久冷感CORDURA 20倍タフ 長袖ミドルネック
商品番号 1195
カラー チャコール
ブラック
カーキ
ブルー
サイズ M、L、LL、3L
身長171cm、体重74kgのわたしはLサイズがぴったりでした

 

着こなし

インナーの上にメッシュジャケットが一番快適に着られます。

しかし、わたしの様なぽっちゃり体型には少しみっともない。
そこでわたしは、インナーの上にTシャツを着て、その上にメッシュジャケットを着用するようにしています。

こうすることで黒Tシャツに塩をふくこともありませんし、Tシャツが汗に濡れて不快になることもありません。

いっしー
いっしー
メッシュジャケットが汗でくっつくこともなくなるので、メッシュジャケットを脱いだり着たりするときにも楽だった。

 

夏日のツーリングで使用しました

インナーの上に長Tという軽装で使用しました。
とっても快適でした。
しかし、インナーの上に長Tだと速度が出てくると長Tの背中がめくりあがってきました。
やはりインナーの上にメッシュジャケットが最適です。

少し汗をかいてからだと余計涼しい。

いっしー
いっしー
休憩して汗をかいた後に走るとめっちゃ涼しかった。

びっくりしたのがコンビニ。
汗をかいた後に入店すると寒いくらい冷えることがありました。

このインナーはとてもいいです。
わたしは2着目購入予定です。

 

まとめ

夏場ツーリングの熱中症対策に是非とも着て欲しい。

さすがワークマン、インナーの値段としても破格の値段となっています。

ワークマン公式サイトから数を確認してみるとまだまだ在庫はありそうだが、梅雨が本格的に開け始めると在庫が一気になくなることが予想されます。

いっしー
いっしー
今年の夏も暑そうだ

購入するならご早めに。
以下のボタンからワークマン公式サイトで商品の詳細がご覧いただけます。

 

ワークマンのメッシュパンツとセットならなお涼しい。

ワークマンライディングパンツ
【レビュー】ワークマンのバイク用メッシュパンツ「CORDURA EURO ライディングメッシュパンツ」 バイクに乗るときには必ず長ズボンを履きます。 大抵はジーンズで乗るときが多いんですが、夏場になるとジーンズだと汗で肌とくっつい...