バイクウェア

【レビュー】ワークマンのバイク用メッシュパンツ「CORDURA EURO ライディングメッシュパンツ」

ワークマンライディングパンツ

バイクに乗るときには必ず長ズボンを履きます。
大抵はジーンズで乗るときが多いんですが、夏場になるとジーンズだと汗で肌とくっついてとてもバイクにまたがりにくくなる。

夏場にいいのがメッシュのパンツ

バイクで走り出すとすごく涼しいし、肌にまとわりつくことも少ない。
しかし、ジーンズだと私服でも着られるし使えるステージが多いのだが、メッシュパンツとなるとバイクに乗るときにしか使えないのでどうしても購入するのを躊躇してしまう。

そんなあなたに朗報です。
ワークマンからバイク向けのメッシュライディングパンツが発売されました。

今回ご紹介する「ワークマン CORDURA(R) EURO ライディングパンツ」は低価格でありながら、ライディングパンツとして十分な性能をもっていました。
メッシュのライディングパンツを持ってない人には是非とも使ってみてほしいものでした。

 

EURO ライディングパンツの特徴

この値段でよくここまでのもの作れたなっていうくらいの、ライディングパンツに仕上がっています。
さすが人気急上昇中のワークマンですね。

素材はCORDURO:ナイロンと比べて約7倍の強度、耐久性と耐水性がある

じゃばらストレッチ:バイクにまたがりやすい

裾上げ調整ベルト:スボンの長さはベルトで調整可

反射プリント:後方からの視認性向上

ニーパッド(厚さ:約2mm):転倒した際の膝への衝撃緩和

クライミングカット:裾の後ろが長い

ベルト装着可:ベルト穴がありベルトが装着できる

細身シルエット:だぼっとしてなく、すっとしている

いっしー
いっしー
この値段でこんなメッシュパンツが作れるなんて衝撃だわ

 

EURO ライディングパンツの外観と仕様

値段は3900円

まず手にした時に感じたのが軽さ。
めっちゃ軽く感じました。履いてもその軽さはそのままでした。

値段は税込み3,900円

よく販売されているライディング用メッシュパンツの約半額といったところ。

 

EURO ライディングパンツの外観

前面

前面のメッシュ部分は膝の上と下です。

後面

後面のメッシュ部分は膝下のみ。

いっしー
いっしー
メッシュ部分が多いので涼しそう
ウェストゴム

ウェスト部にはゴムが使われいる。

いっしー
いっしー
裾は調整できるのでウェストに合わせて購入しましょう
前面ポケット

前面ポケットは左右合わせて4つあります。

上からそのまま開いているポケットと、ファスナー付きのポケットです。

鍵とかはファスナー付きに入れるようにしたい
膝パッド

ニーパッドは入っているが、スポンジみたいなのが入っているだけなので心細い。
別途購入したほうがいいかも。

後面ポケット

後ろ面のポケットは左右で違うようになっている。
ポケットは全部で6つもあるので便利に使えそう。

裾のベルクロ

裾はマジックテープになっているので、ロングブーツでも利用しやすくなっている。
ロングブーツならインしても外に出してもいい。
わたしは主にシューズなので普通の状態にセットして使っている。

 

EURO ライディングパンツの仕様

素材/メッシュ部分 ポリエステル100%
本体部分 ポリエステル65%・綿35%
膝・股・ポケット口部分 ナイロン100(COURDURA)



EURO ライディングパンツ 試着

いっしー
いっしー
わたしの身長は171cm、体重76kgです
試着前面

少し裾上げ調整しています。
ウェストは少しキュッとしてます。

横面試着

さすが、スリムタイプです。シュッとしてますね。
クライミングカットになっているのもいい。

後面試着

後ろからも痩せて見えます(^^;

ウェストのゴムがいい仕事しています。

 

まとめ

メッシュのライディングパンツで3,900円は買いです。

必要機能は十分なので今夏は活躍しそう。

 

購入は急いだほうがいいです。
今日買いに行ったところ、すでに各サイズ一つづつしかありませんでした。

これまで発売されたワークマンのライディングパンツはすぐに売り切れる傾向にあります。

 

さらに冷感インナーとの併用がオススメ。

ワークマン ICE ASSIST
夏ツーリングの暑さ対策!ワークマンのバイク乗りにも適した冷感インナーレビュー バイク用品にも力をいれているワークマンからバイク用のインナーが発売されています。 早速気になったので購入しました。 ...