WR250R

WR250Rのシフトペダル交換(ZETA ジータ 鍛造シフトレバー)

ZETA 鍛造シフトレバー

先日のツーリングで損傷してしまったシフトペダルを新品に交換します。

バーの部分が曲がっているだけだったら、メガネレンチなどを使って修正してみようと思っていました。
しかし、根本部分が曲がっていたのでわたしの技術では修正不可能。
新品を購入することにしました。

購入したシフトレバーはこちら

created by Rinker
ZETA(ジータ)
¥4,370
(2020/10/28 08:45:42時点 Amazon調べ-詳細)

ZETA 鍛造シフトレバー」値段と在庫があったのでこちらに決めました。

 

損傷してしまった MSR シフトペダル

MSRシフトペダル

ノーマルのシフトペダルは購入後すぐに交換していました。
MSRのシフトペダルです。

MSRシフトペダル型番

わたしが購入したときはネットでもよく見かけていましたが、今回はまったく見つけられませんでした。

MSRシフトペダル 外側に曲がっている

上から見たところです。
シフトペダルが外側に曲がっていることが分かります。

横から見たところです。

シフト位置がかなり変わったので、損傷してからの林道は大変でした。
シフトチェンジが思ったようにかえられないんですよね〜
その分、低速走行になるので転けなくはなりましたが(笑)
しかし折れなくて良かった。

 

シフトペダル交換

シフトペダル交換手順
  1. アンダーカバー取り外し
  2. シフトレバーのボルトを外して、シフトレバー取り外し
  3. シフトレバーを取り付け、ボルトをしめる
  4. アンダーカバー取り付け
シフトペダルのネジを取り外し

シフトペダルはネジ一つで止まっているだけです。

横からレンチで外すことも可能ですが、力が入りづらいところにあるので、下からラチェットレンチで取り外した方が作業しやすい。

わたしはアンダーカバーを取り付けていたので、下から作業するためにアンダーカバーも取り外しました。

シフトペダル比較

シフトペダル全体比較

左が今まで使っていたMSRのシフトペダル、右が新しいZETAのシフトペダルです。

ZETAの方が全体的に肉厚でゴツい。

根本付近が大きく曲がってる。

MSRシフトペダル厚さ

MSRシフトペダルの厚さは7.5mm。

ZETAシフトペダル厚さ

ZETAは1cmもありました。

かなり厚さが違います。

ZETAシフトペダル装着

取り付けは簡単ですが、ネジをしめるさいにシフトレバーを奥に押し込みながら作業するようにしてください。
わたしはトルクレンチを持っていないので感覚でしめていますが、緩むと大きな損傷になりかねないところなので、ここはキツめにしめておきましょう。

 

まとめ

シフトペダル交換まとめ
  • 作業はめっちゃ簡単
  • 工具はラチェットレンチを使ってしっかりしめましょう

取替はとっても簡単ですが、それでも不安ならお店に頼みましょう。
とても大事な部品なので、しっかりした取り付けが必要です。

created by Rinker
ZETA(ジータ)
¥4,370
(2020/10/28 08:45:42時点 Amazon調べ-詳細)