読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーベルジュ土佐山で日帰り温泉と森林浴を楽しむ

 

どうも!いっしーです。

 

最近疲れがたまってきたので「温泉に行きたいなー」と思いたち、高知市内から約1時間車を走らせてきたのがオーベルジュ土佐山。

高知市内からだと山の方にどんどん入ってくることになり着いたところは森林豊富な山奥です。

 

www.orienthotel.jp

高知市内からオーベルジュ土佐山へのルートは2つ、愛宕方面から正蓮寺を経由して行くルートと、鏡川にそって上流へ向かい円行寺を経由して行くルートがある。

 

 

駐車場に車をとめて、向かって右のほうの建物入口に向かう。

 

左の方に行くと「順路」という看板があるが、この通りに行くと温泉は遠くなるので注意!

わたしは間違ってしまった(笑)

 

建物がとてもオシャレだ。

水も流れてたりする演出がいい。

 

間違わなければ正面のドアから入ってくることになる。

光を存分に取り入れられているので照明が少ない

 

 

着いたのがちょうどお昼時だったのでランチタイムだった。

ランチ高いなぁ。

わたしのような庶民が食べれるのは「お子様ランチ」くらいだ。

 

 

フロントがあるフロアから一段降りるとバーがあった。

泊まってみてぇ。

 

 

 

 

 

 

見学はこれくらいにしてお風呂に向かう。

 

 

フェイスタオルやバスタオルは有料なので自宅から持っていくことをオススメします。

 

 

 

フロント横の券売機で入浴券を購入する。大人は800円だ。

 

 

 

購入した券を持って、券売機すぐ横の「土佐山温泉受付」へいってお風呂場用のロッカーの鍵をもらう。

 

 

お風呂場へ向かいます。

 

 

お風呂場へ向かってる途中に休憩部屋がありました。

 

 

脱衣所に到着

受付で預かった鍵の番号に鍵をさして利用する。

 

脱衣所もとてもきれい。

 

 

温泉の成分を確認してからお風呂場へ

よく分からん(笑)

 

 

 

お風呂場に入ると、左手にシャワーがついてる洗い場がある。シャンプーやボディシャンプーは備え付けがありました。

右手にはサウナがありました。サウナの前には定番の水のお風呂も。

 

奥にお風呂がある。

このお風呂の温度はそんなに熱くなくて快適に入っていられた。

 

 

外には露天風呂がありました。

 

この日の天気は小雨が降っていたので、とても外は涼しかった。

しかし、このお湯が熱い。入れないほどではないが、室内のお風呂とは全然温度が違ってました。

少し入っては出てを繰り返してました。

日差しがないので、真夏は出ても暑そうです。

 

なんだかんだで、40分くらいの入浴タイム。

お肌もスベスベになりました(^^)

 

イオンからだと約30分で来られるので、近場で露店風呂も楽しみたい方にはオススメですよ。