BRUNO ホットプレート グランデサイズがとても良かった!BRUNO コンパクトホットプレートを使ってるわたしがオススメします

どうも!いっしーです。

わたし料理はできません。でも具材が用意されてて焼いたり調理するのは好きです。

よく具材だけ用意してもらってお好み焼きしたり、たこ焼き作ったりしてますが、ほとんどBRUNO コンパクトホットプレート使ってます。

 

「BRUNO コンパクトホットプレート」より、大きめのサイズでデザインはそのままの「BRUNO ホットプレート グランデサイズ」を購入したので比較レポートします。

 

「BRUNO ホットプレート グランデサイズ」の購入および詳細情報については以下の公式サイトをご覧ください。

イデアインターナショナル BRUNO 公式通販サイト

BRUNO ホットプレート グランデサイズ 特集ページ

 

 

 

BRUNO コンパクトホットプレート

これ小さいから出し入れらくだし、後の掃除もめっちゃ楽なんですよね。

 

その他に、とてもいいのが蓋が軽いこと!

蓋が軽いので焼き物を作るときに気軽に蓋ができる。重い蓋だと面倒になるのでついつい蓋をしなくなるんですよね。

 

プレートの種類が多いこともメリットです。

これがあれば目玉焼きが6人前簡単にできますし、目玉焼き4個焼きながらウインナー焼いたりすることもできます。

 

焼肉用のプレートもあります。

二人で焼肉するにはちょうどいいサイズです。

 

これらすべてのプレートがセットになったものもあります。

 

 

 でも、4人家族だと不満が出てきます。

  • 一度に焼けるたこ焼きの量が少ない
  • お好み焼きの量が少ない
  • 焼きそばの量が少ない

などなど、2人だと全く問題ないのに家族が増えたり、友達が来た時は量が足らなくなるんですよね。

 

やはりその様な要望が多かったのかサイズが大きい物が発売されました。

 

 

 

BRUNO ホットプレート グランデサイズ

一回り大きいサイズが発売されたので購入しました。

2倍ほどは大きくないです、約1.5倍くらいかな。

でも重さは2倍くらいあるので、インターネットでの購入をオススメしますよ。

 

 

 

 

BRUNOホットプレート比較

蓋の取っ手のデザインが変わった

この時点が大きさ以外の最大の変更点です。
蓋が多くなったので取っ手を変えてきました。蓋が重くなっているにも関わらずとても持ちやすい。

 

最初は分離しているのでプラスドライバーを用意しておきます。

 

 

 

熱線の配置はそのまま

BRUNO コンパクトホットプレートでも焼きムラ(特にたこ焼き)があった。それはこの熱線の配置によるものだが、BRUNO ホットプレート グランデサイズでも配置が変わっていない。これは少し心配だ。

 

 

 

たこ焼きプレートが24穴から35穴の約1.5倍に

24穴だと4人で食べるさいに6個しか食べれなかったが、これで約9個食べることができる。

これは嬉しい(^^)

穴の大きさは変わりなし。

 

 

 

ホットプレートは1.5倍とは思えない大きさ

実際に見比べてみると2倍くらいの大きさに見えます

これはお好み焼きにはスゴくいいです。

 

 

今までは4人前を作るときは全体にお好み焼きを作って後で四等分してました。だから、お好み焼きが四角になってる(笑)

量は大人4人ならこれを2回焼くとちょうどいいくらい。

グランデサイズを使うと丸いお好み焼きが焼けそうです!

 

 

 

BRUNOホットプレートの金額比較

BRUNO コンパクト ホットプレート ¥9,504(税込み)

BRUNO ホットプレート グランデサイズ ¥17,280(税込み)

差額は¥7,776になります。

大きさは約1.5倍にもかかわらず、価格は残念ながら約1.8倍となってます。

 

 

 

レシピに困ったら

レシピに困っても安心してください。レシピ本が発売されていますのでご紹介します。

 

イデアインターナショナル BRUNO 公式通販サイト

BRUNO コンパクトホットプレートレシピ ブック

 

 

BRUNO ホットプレートレシピブック BOE018-RECIPE

BRUNO ホットプレートレシピブック BOE018-RECIPE

 

 

 

 

まとめ

結論からいうと「BRUNO コンパクト ホットプレート」を使っているわたしでも、「BRUNO ホットプレート グランデサイズ」は買ってよかったです。

 

今では作るのものによって使いわけたりしています。例えばアヒージョ、わたしはアヒージョが大好きなのでたこ焼きプレートを使って、よくアヒージョを作るのですがアヒージョって量がそんなに食べれないので「BRUNO コンパクト ホットプレート」で十分です。

アヒージョは油が跳びはねるのでかなりホットプレートが汚れるのですが、とても洗うのが楽なので気軽に作れます。

 

焼きそばも作るようになりました。

コンパクトホットプレートだと焼きそばを作るには量が少なすぎるので、前から使っていた大きいホットプレートをひっぱり出してきて作っていました。

このホットプレート大きいのはいいんだけど、めちゃめちゃ重い!出してくるのはまだいいんだけど、重いので洗うのも一苦労なんですよね。

 

その点、「BRUNO ホットプレート グランデサイズ」は今までの日本の有名どころのホットプレートと比較すると断然軽いです。

 

 

「BRUNO コンパクト ホットプレート」とてもいいんだけど、作れる量に不満がある皆さん「BRUNO ホットプレート グランデサイズ」は特にオススメです。

 

 

 

 

 

■2016/12/30/ BRUNOグリルポットを購入したので追記

BRUNOグリルポットも購入してみました。参考にどうぞ。

関連文書BRUNOグリルポットを購入し使ってみて分かった良いところと悪いところ