岡豊にある「ごはん処 滝本」で優しいランチをいただきました。

 

どうも!食いしん坊のいっしーです(笑)

今日は5月3日にオープンしたばかりのお店。「ごはん処 滝本」の紹介です。

 

オープンしてからたまにお店の前をお昼時に通る時があり、駐車場を見てましたがいつも駐車場は満車状態。(満車状態といっても駐車台数は10台くらいですが)

かなり期待して行きたくてウズウズしてたことろに、会社の同僚後輩君から行こうって言われたので二つ返事で行ってみることにしました。

 

 

 

2017年5月3日オープンの「ごはん処 滝本」

 

手書きをよく書いたなと関心してしまう。

意外とこの看板がよく目立つ。

 

オープン前からこの看板は出てて、わたしはその時から気になってました。

 

 

 

ごはん処 滝本の店内へ

 

入口前には立派なお花が!

わたし全く詳しくありませんが、花が沢山ついてるの可愛いですね。

 

本日のおまかせ定食

  • 天ぷらの盛り合わせ
  • おでん
  • チャプチェ
  • イタドリの酢もの
  • そうめん
  • スープ
  • 漬物

 

 

こちらは座敷席、掘りごたつとなっているので座りやすい。

 

 

テーブル席もあります。

 

 

 

 「ごはん処 滝本」メニュー

 

メニューはこれのみ!

モーニングも一種類のみみたい。

おまけせ定食以外は、焼きめしとカレーのみとなっています。

 

おまかせ定食を注文しました。

 

 

 

「ごはん処 滝本」おまかせ定食を実食

 

まずは第一印象から。

ごはんはかなり少なめ。

おでんは、玉子とじゃがいものみ。

味噌汁は赤味噌じゃなくて白味噌。

メインの天ぷら盛り合わせも少し。

湯呑みは大きい。

見た目全体的に量が少なめ。

 

 

天ぷら盛り合わせは、上からサツマイモ、下足、鳥となってました。

野菜も入っているがドレッシングはかかってなかった・・・

ので、一気に食べた(^^;

 

 

上の左がチャプチェか?ピリ辛で美味しかった。

右がイタドリの酢もの。酢はまったくきつさは感じなく優しい味。

そうめんを食べたあとにそうめんの汁を飲んでみたが、これもとても優しい味で、一気飲みしたわ(笑)

 

 

おでんは、じゃがいもと玉子のみというとてもシンプル。

じゃがいもはホクホクしてて美味しい。

しかし、わたしはじゃがいもはおかずにならない。

あなたはどうですか?じゃがいもっておかずになる?

じゃがいもは単品で食べるのが一番美味しい。

 

玉子はご飯との相性バツグンです。

わたし、おでんの玉子一個でご飯一膳が食べられます(^^)

 

 

メニューにはスープって書いてたけど、出てきたのは白味噌仕立てのお味噌汁でした。

一口飲んでみる。

魚介の味が口いっぱいに広がりました。

混ぜてみると、たくさんのチリメンジャコが入ってました。

 

 

 

「ごはん処 滝本」の場所

場所は、高知大学医学部と一宮土佐神社の中間くらいでした。

高知市内から南国市に向けて逢坂峠をおりてすぐのところになります。

 

 

 

まとめ

平均年齢が高めの客層といい、料理の内容といい、若者にはあまり向いていないごはん処でした。

がっつり食べたい人には全く向いてません。

優しい味が好みの人や、わたしみたいにダイエットしないといけない人にはいいかも?(笑)

 

もう少し歳を重ねてから再来訪してみたいと思えるごはん処でした。