「viv シリコンボトル」飲んだあとは小さく丸められて超便利!携帯用の水筒はこれで決まり!!

 

どうも!いっしーです。

高知は連日35度を越える猛暑日が続いてます。例年だとこの時期は台風がよく来るのですが、今年の台風は関東から東北、北海道に向けていってるので毎日暑いです。

熱中症対策で水筒を持っていくのですが、少しの外出だと水筒は重いし、荷物にもなりますよね?そこでこのシリコンボトル登場です。

 

使った後はこんなにコンパクトになります。

 

これならかばんの隅っこに入れといてもほとんど邪魔になりません。

 

目次

 

 

 

 

ヴィヴ シリコンボトルは熱いものをいれても凍らせても大丈夫

ヴィヴ シリコンボトルの耐熱・耐冷温度は140度〜-30度になっているので熱いものを入れても凍らせても大丈夫です。

おまけに耐熱が140度まで大丈夫なので食洗機で洗えます。
これはすごく便利ですよね。

 

 

 

 

ヴィヴ シリコンボトルのキャップは水漏れなし

キャップの構造がペットボトルなどと同じスクリューキャップの構造になっているので水漏れの心配がありません。

水漏れ防止用のパッキンが別でついてますので装着を忘れないようにしてください。

 

 

 

 

シリコンボトル特有の匂いについて

シリコンボトル特有の匂いが出ることがあるみたい。

わたしは凍らせて3度利用しましたが、まったく気になりませんでした。

対策で一番やりやすいのは、「お米の研ぎ汁に一晩つけ込む」かな?お米を炊いてる人ならお金もかからないし。

 

 

 

 

丸める方法は簡単

底に切り口があるのでここを折り込んで丸めていきます。

 

 

箱にも説明があり、とっても簡単です。

 

 

 

 

ヴィヴ シリコンボトルの種類は2種類で各容量がある

普通のボトルタイプと歩いても飲みやすいノズルがついてるアクティブの2種類があります。

容量は普通のボトルタイプが、500ml、700ml、1000ml

アクティブは、300ml、500ml、700ml、1000ml、1500ml

色はどちらのタイプとも4色あります。

 

ヴィヴ シリコンボトル 500ml

 

ヴィヴ シリコンボトル 700ml

 

ヴィヴ シリコンボトル 1000ml

 

 

ヴィヴ シリコンボトル アクティブ 300ml

 

ヴィヴ シリコンボトル アクティブ 500ml

 

ヴィヴ シリコンボトル アクティブ 700ml

 

ヴィヴ シリコンボトル アクティブ 1000ml

 

ヴィヴ シリコンボトル アクティブ 1500ml

 

 

 

持ち運びに便利な専用ホルダーがある

こちらも柔らかい素材でできており、ボトルと一緒に小さく丸めることができます。

 

ヴィブ ボトルホルダー 500ml

 

 

ヴィヴ アクティブホルダー 300ml

 

ヴィヴ アクティブホルダー 500ml

 

カラビナ(¥270〜¥400)

シリコンボトル用です。携帯時に重宝します。

 

 

 

取り換え用のパッキンがある

vivシリコンボトルアクティブ 300ml用替えパッキン

 

 

 

 

最後に

飲む時にはちょっとコツが必要です。

容器が柔らかいので飲む時に容器がクシャってなってたくさん出てきたりしますので、片手のみはほとんど不可能です。

両手でゆっくり飲めば問題ありません。