「USB Type-C 75W PD」「Qualcomm クイックチャージ3.0」「USBポート2個」付き急速充電器!Satechiトラベルチャージャーをレビュー

satechiトラベルチャージャー

 

どうも!ガジェット大好きいっしーです

わたしが所有している機器もUSB Type-Cのものが増えてきました

  • MacBook
  • モバイルバッテリー
  • Xperia
  • モバイルルーター

 

そんな中、ずっと欲しかったものがSatechiから発売されました

それはUSB Type-CでPDに対応した30W以上のポートとUSB Type-Aのポートが2ポート以上ある充電器

 

PDに対応していると嬉しい理由は単純に充電時間が短いから

30W以上が欲しい理由は、わたしが日常使用しているモバイルバッテリーの急速充電が30W以上のPDとなっていることと、MacBookの充電ができるからです

 

今回紹介する充電器はUSB Type-C が75Wもあるので余裕

MacBookどころか、MacBook Pro(13-inch)まで充電可能です

 

 

 

Satechi Type-C 75W トラベルチャージャー

"satechiトラベルチャージャー内容物/

satechiトラベルチャージャー日本語マニュアル

satechiトラベルチャージャー外国語マニュアル

内容物は充電器本体と電源ケーブル、日本語マニュアルと外国語マニュアルとなっています

特に難しいことはないので、充電器に電源ケーブルをさしてコンセントにつなぐだけ
すぐに充電が始められます

USB Type-Cのケーブルなどは付属していないので別途購入する必要があります

 

satechiトラベルチャージャー保護フィルム

保護用のフィルムに巻かれてました。何気に嬉しいものです

 

satechiトラベルチャージャーLED

コンセントにつなぐと、一番上のLEDが光りました。通電中はわかりやすくていい
このLEDは周りの明るさに応じて自動調整されるというスグレモノ

ポートは上からUSB-C(PD対応)、USB-A(QC3.0対応)、USB-Aとなっています
各ポートの間隔も広く、ケーブル同士が干渉するようなことはまずないでしょう

 

 

 

MacBookの充電器の代わりになるのか?

名前(トラベルチャージャー)からして持ち運びに優れているんじゃないのか?
もしかしてMacBookの充電器の代わりにトラベルチャージャーを持ち運べたら?
とすごく期待していたので大きさ重さを比較してみました

 

2倍とは言わないが比べてみるとそこそこ大きい

 

satechiトラベルチャージャー重量

 

MacBookの充電器が108gに対して、Satechトラベルチャージャーが220g

ちょっとMacBookの充電器の代わりにはなりそうになりません
しかし、家族旅行などの時に役に立ちそう

わたしは家族旅行などの時に電源タップを持っていきます
家族4人で旅行した時などはホテルでコンセントが足らなくなることが度々あったので電源タップを持っていくようにしています。今度からはこのトラベルチャージャーを持っていくつもり

 

 

おすすめのケーブル

cheero type-c to type-cケーブル

60Wまで対応していますが、ケーブルがとても頑丈で持ち運びには向いてません

レビュー記事【レビュー】USB Power Deliveryに対応したcheero「USB-C PD Charger」と「Type-C to Type-C Cable」 - 石ログ

 

 

Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0ケーブル PD対応

ケーブルも柔らかく持ち運びに向いています。ケーブル長も0.9mもしくは1.8mが選べます

 

 

iPhone用USB-Cケーブル

iPhoneに急速充電するならこちらのケーブルが必要です

 

 

短い電源ケーブル

卓上に置いて使いたい場合は電源ケーブルが長く感じました

スッキリさせたいなら短いケーブルがおすすめ

 

 

コンセントも増やせる中継電源ケーブル

さらにコンセントが欲しい方にオススメしたいのがこちらの中継ケーブル

コンセントが3口(表に2口、裏に1口)ついてます

 

 

 

クイックチャージに対応していない機器を接続しても大丈夫?

大丈夫です!

クイックチャージ3.0は、3.6V〜20Vまで200mV単位で変動します

よってXperiaなどのクイックチャージに対応していない機器を接続したとしても最適な電圧に自動で設定してくれます

 

試しにXperia XZ Premiumをクイックチャージ3.0につないでみたところ

f:id:ishimotohiroaki:20180623104923j:plain

5V以下で充電されていることが確認できました

 

 

 

デメリット

デメリットをあえてあげるとすれば充電器としては少し値段が高いことでしょうか

現在は同じ性能を持った製品が存在してないので一概には比べようがありませんが、今まで発売されてきたUSBポートがいくつかついた充電器としては高額な部類に入ります

しかし2018年6月27日現在、Amazonでも在庫切れが続いています。だとするとデメリットではないのかな?

 

 

 

まとめ

PD対応のUSB Type-C充電器が欲しい方にはオススメ

PD対応という充電器は多いですが、75Wもの出力がだせる充電器は多くはありません!

できるだけ高出力の充電器を利用することによりスマホからパソコンまで幅広く充電することが可能になります。また急速充電にも対応します

 

USB Type-Cのみの専用充電器などもありますが、まだまだUSB Type-Aでしか充電できないものも多いので、USB Type-Aのポートもついてるこちらの「Satechi トラベルチャージャー」が重宝します

わたしは自分の机にこの充電器を置いていますが、コンセントも一つしか使わず複数の機器を一度に充電できるので机の上もすっきりしました

 

 

 

 

関連文書

USB Type-C PD急速充電にも対応していながら、PDで給電もできるモバイルバッテリー

MacBookにも外出先で充電できる!「cheero Power Deluxe 20100mAh」USB PD 45W出力可能なモバイルバッテリー - 石ログ